本郷奏多以外で“シン”を演じられる日本人はいない理由とは!?

 

本郷奏多くんが最近気になっているわたくし。と言っても気になり始めたのは本当にごく最近なんですが、でも人って一旦気になると過去まで知りたがりますよね///

 

で、私も本郷奏多くんの過去の出演作などについて色々調べてたんですが、本郷奏多くんが演じた『NANA2』のシン役は今見返しても本当にイメージピッタリでシン役をこなせるのは本郷奏多くん以外に日本人ではいないんじゃないかって思う程です。

 

今回は本郷奏多くんが映画『NANA2』で演じたシンの魅力について今更熱く語りたいと思います♪

 

 

スポンサーリンク

本郷奏多が演じたシンとはどんなキャラ!?

 

いやぁ、NANAは原作ファンで全巻読破したんで、どんなキャラについても語れる自信はあるんですが、このシンって子はねぇ~~、いかんですよ。子供と大人の境界線をうろちょろしてる危なげな美少年で、本当コアなファンがついてるような子なんですよ。

 

 

シンはスウェーデン生まれの美少年

とにかく日本人離れしたルックスで誰が見ても美少年と振り返る程。そんな美少年でいて他人に対しては全く心を開かないような孤独なオーラなのでもう本当浮世離れした孤高の美しさです。ビジュアルは薄いブルーの髪の毛で肌が白く華奢~~な感じ。耳と唇にピアスの穴を開けてつないでる(怖)のがバンドマンな感じですね。

 

 

フラフラしていた時期にブラストに加入

シンの生い立ちがすごく複雑で、帰れる温かい家庭がなくて年端も行かない内から裏社会に足を踏み込んでフラフラしてたような子なんですよ(;><)

 

そんなフラフラしていた15歳のシンですが、兄のプロフィールを使って18歳と偽り、ナナ達のバンド『ブラックストーンズ(ブラスト)』のベーシストとして加入するんですが、なんとまぁナナの恋人のレンが所属するバンドの『トラップネスト(トラネス)』のボーカルのレイラと通じ合ってしまうわけなんです~~(*´Д`*)

 

 

レイラを本気で愛するシンが切な過ぎる

さてさてレイラはシンより7歳も年上ですが、少しずつお互い本気で愛し合うように///

原作でのこの辺のやり取りが実に切ないんですよね~。始まりが始まりの恋だから普通に付き合うとか出来ずにすれ違ってしまって、結局結ばれないんだろうな~と思います。(原作未完なので分からず)

 

さてさて、映画『NANA2』ではぶっちゃけ脇役レベルなシンですが、でもやっぱり本郷奏多くんしかシンを演じこなせる日本人はいないと思うんです。

 

 

 

シンを演じられるのは本郷奏多以外いない理由

なぜシンを演じられる日本人俳優が本郷奏多くんしかいないと思うか。その理由は、やはりあの日本人離れした儚げなルックス!!

 

ほら、最近「病弱メイク」とか流行ったじゃないですか。あれと同じです。シンはフラフラと彷徨う野良猫のような美少年なんで、つい面倒見てやりたくなるんですが、本郷奏多くんも多少ベクトルは違いますが、か弱くて儚げで不健康そうで守ってあげなきゃってなるタイプの美少年なんですよ!!

 

良いですか!?映画『NANA』でシン役を演じた松山ケンイチさんを見てどうですか?病弱そうですか?か弱そうですか?儚げですか?不健康そうですか?

 

違いますよね。どう見ても健全で生命力強そうですよね!?違うんですよ!!シンは「今にも消えてしまいそう・・・。大丈夫なのこの子?」って庇護欲をそそる子なんで松ケンじゃないんです!本郷奏多くんなんです!!

 

 

 

ハァハァ・・・。つい熱くなってしまいましたが、シンは本郷奏多くんがとにかくイメージピッタリの理由がお分かりいただけたでしょうか。良いキャスティングだったと今更ながら思うわけです。

 

あ、ちなみに松ケンも好きですよ私は(*´Д`*)

 

 

こちらの記事もどうぞ▼

本郷奏多の笑顔の裏に隠されたコンプレックスとは!!

本郷奏多の私服がダサい!?実は○○と勘違い!!

本郷奏多の演技力の高さがパネェ!!声優もいけちゃうとかマジ!?

本郷奏多の私生活がヤバイのに女子に人気なのはやはり顔!?

福士蒼汰が『BLEACH』黒崎一護役に不安の声!?髪の色はどうする!?

福士蒼汰ってドラマ『スターマン』の時のイケメン度が最強だったよね

福士蒼汰と中川大志とカイが似てる?誰が一番好み!?

福士蒼汰の演技が上手になったら困る人~!!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です