モーニング娘。ライブDVD最新情報!あのニューヨーク公演がDVD化!!

 

モーニング娘。がニューヨークでライブを行ったのはファンなら周知の事実ですが、なんと3月11日にニューヨーク公演のDVDが発売されましたー!!

 

今では、AKB48が表に立つようになりすっかり影をひそめてしまった感が否めないモー娘。ことモーニング娘。

でも、彼女たちかなり頑張ってレッスンしてるようで、ダンスなんかもはやプロ級!とまで言われ、結構巻き返してきているんですよ~~♪

 

そして実は昨年10月には初のニューヨーク公演まで行っていたんですね☆

このニューヨーク公演では歴代の「LOVEマシーン」や「恋愛レボリューション21」など懐かしのヒットソングを含めた20曲とそしてアンコール4曲を歌ったそうです。

 

もちろん昨年発売されたシングル「TIKI BUN」などの新しい曲も織り交ぜた、今までのモーニング娘。を表現するようなライブになったみたいですよ!!
モーニング娘。NY公演のライブDVD「Morning Musume。’14 Live Concert in New York」の詳細はこちら

 

でも、なぜ絶頂期ではなく今になってニューヨーク公演を行ったのでしょう?

個人的に気になったので、色々予想してみました!!

 

 

スポンサーリンク

何故絶頂期ではニューヨーク公演を行わなかったのか。

約10年前モーニング娘。は最絶頂期にいたと私は考えます。

後藤真希さんや安倍なつみさん、今、よくも悪くも話題となっている矢口真里さんや辻希美さん。そして辻希美さんといえば加護亜依さんですが、今はどうしているんでしょう。一児の母になってから復帰の話もありましたが、旦那さんの事などで今はお休みしているみたいですね。

 

とにかく、モーニング娘。が一番売れていた時期って10年前位だったと思うんです。

ちなみに私はゴマキ大好きでした。(私女性ですが)

ゴマキ加入時は「こんな可愛い子がこの世に存在するの!?」って衝撃を受けましたもん^^;

 

ちなみに先ほど上げた曲のリストにもありましたが「LOVEマシーン」や「恋愛レボリューション」の時代が絶頂期中の絶頂期だったと思います。

 

でも、その時には行われなかったニューヨーク公演を今になって行うのは何故なんでしょう?

私は、つんくさんなりの意図があるのではないかと睨んでおります。

 

当時はあまり、海外に公演しに行く歌手は少なかったですね。

更に、当時の大人数でのアイドル的存在はモーニング娘。だけだったのではないでしょうか?

 

だからこそ、日本のアイドルとして海外には行かないで、日本での公演のみを行なっていたのではないかと考えられます。だって日本ではモーニング娘。の1人勝ち状態でしたからね。敢えて海外で勝負に出る必要はなかったわけですよ。

 

今になってニューヨーク公演を行ったのはつまりこういう事情?

今の日本はまさにAKB48、そしてAKB48が率いる姉妹グループのアイドルたちがメインとなっています。

 

そんな中でつんくさんは、今の日本ではモーニング娘。に勝ち目はない・・・もとい、彼女たちの個性や魅力が上手に引き出せないと思ったのではないでしょうか?

 

ですので、実力重視のアメリカニューヨークでモーニング娘。の実力を現地で成功させることによって、今のモーニング娘。でも十分な実力があることを確かめ、メンバー達に自信をつけてもらう。そしてモーニング娘。はここまで出来るんだ、という事を世に知らしめる為という理由から海外公演に踏み切ったのではないかと思います。

 

実際、アメリカではAKB48はそれほど知名度を持っていません。

実力の有無は正直わかりませんが、まだAKB48ブームに達していないという点を見ても今回の公演はモーニング娘。の転機にふさわしかったんじゃないでしょうか?

 

そして、確かにこの公演を成功に終えた事によりモーニング娘。のメンバーはもちろん、つんくさんも自信が得られたんじゃないでしょうかね?

 

私は10年前にモー娘。の名前を全員言えることが密かな自慢だったのですが、今ではさっぱり誰がいるのか分からなくなってます。

でも、モーニング娘。の皆さんはこれから少しずつ活躍の場を増やしていって、また日本のアイドルを代表するグループに返り咲くのではないかと期待しております^^

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です