misono引退宣言撤回も「またか」「メンヘラ」と話題に!?

 

misonoさんが引退宣言を撤回しましたね。

ぶっちゃけ巷では「またか」「メンヘラだな」なんて言われちゃってますね。

(メンヘラとはメンタルヘルスから由来しており、心に病を抱えた人を差すネット用語です)

 

正直私も「misono大丈夫か!?」って思ってしまいました。昔は好きだったんだけどな~。

 

misonoさんの引退撤回の謝罪というか、もう何回も引退発言はしていましたし、なんというか話題作りなのかな?って思っちゃう所も正直あります。

 

スポンサーリンク

最初の引退宣言から話題作りと噂に・・・

以前「CDが3,000枚売れなかった場合引退する」と発言していたmisonoさん。

ファンの人たちは心配そうにしていましたが、それ以外の人たち、いわゆる世間の声は「期限を決めなかった」とか「話題作り」との声が大きかったのをよく覚えていますね。

 

では、結局misonoさんは芸能界を続けたいのか?続けたくないのか?気になってくるところだと思います。

 

実はmisonoは芸能界を引退したい!?

“Day After Tomorrow”として2002年にデビューしたmisonoさん。

セクシー&ビューティ系歌手の倖田來未さんの妹だと知れると結構な話題を集めましたよね。

最初の頃のインパクトはかなり強かったですよ。歌も良い歌ばかりだったし、何より姉である倖田來未さんも当時は人気絶頂の時期だったので二人で一緒に歌う曲なども出していたりしました。

“Day After Tomorrow”でのベストアルバムも結構売れたようですよ。
>>>day after tomorrow/Selection Best Albumの詳細はこちら
 

しかし、順風満帆に人気者になっていった感が否めないmisonoさん。

もちろん歌も上手いし実力はありましたし、ルックスも良いし人気が出るのは全然おかしくなかったんですけどね。ただ下積み時代というのをあまり経験せずに人気が出てしまい、いざ下火になった時に戸惑ってしまったんじゃないでしょうか。

そしてこれから芸能界を続ける事に対して、怖くて逃げたくて仕方なくなってしまって、色んな奇行に至ったのかな~なんて勝手な憶測をしてみました。

 

実際、ブログなどでも“病んでいる感”があふれてる内容の時もありますし、ロンドンブーツの田村淳さんに見放されたという噂もありましたね。

 

misonoさんにとっては思うように人気が戻らずにつらい日々だったのではないかと思います。

だからこそ度重なる引退発言に繋がってしまったのではないでしょうか?

きっと自分が今どの程度できるのか、試してみたかったのかな・・・。

 

でもやっぱり続けたい・・・?

何回も引退発言をしているにも関わらず、それでもやっぱり引退しないのはやっぱり心のどこかでギリギリ芸能界を続けていきたいって気持ちが残っているんだと思います。

 

やっぱり歌う事が好きだから、芸能界という華やかな世界でまた沢山の人たちに歌を聴いて欲しいんじゃないでしょうか?

ツライことがあって、それでも続けていくのはまさにプロ根性だと思います。私ならこんなに叩かれたら凹んでヒッキーになっちゃいますよ(;Д;)

 

でも、misonoさんはまだまだ知名度がありますし、一度でも華やかな舞台に上がった実績があるので、まだこれから希望があると思うんですよ。

華原朋美さんのように歌手として返り咲く事も十分可能なんじゃないかな。

 

misonoさんを支えているmisonoさんのファンの方々、総称“ミモラ”もいる事ですし(´∀`)

 

ミモラたちに支えられているmisonoさん。

なんだかんだで、芸能界で生きていけそうですよね。

 

だからこそ今回みたいな話題作りのような引退宣言やら撤回やらと世間を振り回すのはやめた方が良いと思うんですよ。

ミモラ達にも呆れられたらそれこそヤバイですからね(汗)

 

それにmisonoさんは歌手の他にもそのトーク力を生かしてお笑いタレントとしても頑張っていけるんじゃないかと思いますよ!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です