大野智が個展を開催!嵐脱退の恐れもあり!?

 

嵐のリーダーである大野智さんって多彩なんですね~~。

なんでも大野智さん自身が描いた絵や作ったフィギアを発表する個展を開くそうです!

 

しかもなんと大野智さんが個展を開くのは2回目なんですよ!(゚Д゚)

2回目で海外進出ってすごいですよね。

 

スポンサーリンク

嵐のメンバーの中で一番地味メンの大野の隠れた才能!?

ぶっちゃけ嵐の中では一番アイドルオーラを前面に押し出してない感じの、いわゆる地味メンの大野智さんですが、(あ、良い意味よ?)意外にもこんなところで別の才能が開花されてたんですね~(*´ω`*)

 

元々絵を描くのが趣味と公表していましたが、個展の事はいつ頃から考えていたんでしょうかね。

最近は田辺画伯も話題になっていたり、工藤静香さんも個展を開いたりしてますが、芸能人ってやっぱり根っからのエンターティナーとして、色んな才能がある人が多いんですかね~(*´ω`*)

 

それでは大野智さんの個展についてちょっと掘り下げて見て行きましょう!

 

個展の名前は「FREESTYLE」

今回の個展は「FREESTYLE」という名前で開かれるそうです。

上海の美術館で7月9日~29日。東京、表参道で7月24日~8月23日の間で公開されます。

また、作品写真集も販売されるので、期待が高まりますね。

 

私の中で大野君が言った言葉で一番印象が残っているのが

「絵は上手くても下手でも、描いてしまえば絵になる」

という言葉でした。

 

とある番組である芸人さんと趣味について語っていた時の話なのですが、つい納得してしまったのをよく覚えています。

 

それから、嵐がMCを務める「嵐にしやがれ」で絵を描いているのを見たりしていましたが、まさか個展を開くほど絵について活動していたなんてびっくりしてしまいました。

 

更にはフィギアまで作るようになっていたことに二重にビックリ!創作が好きなんですね。(*´ω`*)

 

今回の個展では、前回行われた個展で発表された作品も含めた60点、絵画を20点ほど出品するようですよ。中々の出品数ですよね!

 

「FREESTYLE」大野が訳すと「楽在其中」

中国語で「FREESTYLE」を翻訳すると「自由式」となるのですが、大野君は「楽在其中」と訳したそうです。

 

本人は「楽しさはその中にある」というような意味を含めて付けたタイトルだそうです。

楽しいコトを中国に伝えたいという気持ちからこのタイトルに決めたとか。何だかポジティブな感じが表現されてますよね。

 

まぁ、現地で多少直されそうですが(汗)、でもきっと満足いく個展になるのではないでしょうか?

 

なんと、今回の個展は第1回目の個展から既に7年経っているんですよ。

7年の間に創作の腕も磨きがかかっているんじゃないかな!?

 

今回の個展の評判によって嵐脱退もありうる!?

今回開かれる個展について大野智さんは

「7年ぶりの懐かしい感じもするし、全く新しい気もする。すごく不思議な気持ちでいっぱい。海外の方に見てもらえるなんて考えてもいなかった。上海の方々が自分の作品を見て、何を思うんだろう?とても興味があります」

と語ってます。

 

今回の個展の評判いかんによっては嵐を脱退して創作活動に専念するとか言い出したらどうしよ~~(;´゚д゚`)

ってちょっぴり心配しちゃったそこのあなた。

大丈夫ですよ!心配したのは私も同じだから☆(全然大丈夫じゃないぃぃ)

 

でも7年前にも個展を開いて、今回に至るまで創作活動をしながら嵐のメンバーとして頑張っていたわけだから、なんと言うか、「創作活動しながらの芸能活動」を長く続けているわけじゃないですか。だからきっと今更嵐を脱退してまで創作活動に専念するって選択はしないんじゃないかなと勝手に予想。

 

まぁ不安になる事はあまり考えずに今は大野智さんを応援しましょ~(´∀`*)

 

今回は初の油絵を使った絵もあるそうなので、大野智さんファンじゃなく、純粋に絵画などに興味がある人達でも楽しめそうですね☆

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です