相葉雅紀が月9で主演! ヒロインは誰!?

春の月9決定!!主演は嵐の相葉雅紀さん

 

 

4月から始まる月曜9時のドラマが決まりました!

 

タイトルは「ようこそわが家へ」なのですが、この原作はなんと「半沢直樹」や「花咲舞が黙ってない」など経済系の作品を書くイメージの強い池井戸潤先生です。

>>>ようこそ、わが家への文庫の詳細はこちら

 

しかも、この本はサスペンスタッチのホームドラマ風の話なんです。

池井戸潤のイメージとは大分変わりますね。

 

月曜9時でサスペンスタッチのホームドラマは初めてらしく、一体どんな話になるんでしょうね。

そしてヒロインは一体誰になるんでしょうか?

月9と言えばラブ要素が多いドラマ枠なんで、どうしてもヒロインに目が行きがちですよね!

 

スポンサーリンク

 

月9の主演は、嵐の天然キャラでお馴染み相葉雅紀さんです。

相葉雅紀さんは月9で主演を務めるのは初めてらしく、ドラマに出演するもの2013年の「ラストホープ」以来でなんと2年ぶりのドラマ出演になるそうです。

 

なんと、このドラマ担当プロデューサーである羽鳥健一さん直々のオファーだそうですよ。

 

「嵐の中でも特に柔和で温和なイメージを抱いていましたが、最近になってイメージが少し変わってきた気がしました。彼の一生懸命さやひたむきさの中に大人 の男性の強さを感じるようになったのです。強さと優しさを兼ね備え、また青年から大人の男性へ変身する過渡期である相葉さんに、ぜひ月9の主役を演じてい ただきたいと強く思い、オファーさせていただきました」

 

とのことで、かなり期待を寄せてる感じですね!

確かに相葉雅紀さんはこれまでは可愛いイメージだったのですが、最近はめっきりと大人っぽいところも見せるようになりましたね!

 

新しく羽化している途中の相葉雅紀さん(羽鳥健一プロヂューサー曰く)は一体どんなドラマにしてくれるのでしょうね。

 

そんな相葉雅紀さんは

「たいへん驚いていますが、とても光栄に思います」

と、張り切った様子がこちらにも伝わってくるコメントをしています!

 

他の役者の方々は、父親役を寺尾聰さん。母親役を南果歩さんが演じるのですが、なんとこの三人はお互いに初共演らしいですよ!なんかお互いにベテランさんだから過去に共演してるかと思いきや意外ですよね。

 

このドラマ、“人が人を変えていく”って事なんですが、一体どんな感じに仕上がるのでしょうね!

 

ちなみに妹役は有村架純さん。

これで、普通の四人家族が出来上がりです!

それにしても有村架純さんは最近本当良く見ますね。可愛いですもんね!

思い出のマーニーでも声優デビューしたり、CMなどでも引っ張りだこのようで、これから益々人気が出そうな人なので、相葉君との共演も話題性ではひけをとらないですよね!

 

今回は相葉君の妹役なのでヒロインというのかは微妙ですが、有村架純さんなのでヒロインでOKって事で!(強引)

そもそもストーリー自体がラブロマンスなどではなく、サスペンスタッチのホームドラマだそうです。月9では初の試みだそうですが、視聴者がどんな反応をするのか気になりますね。

 

初めての月9主演に、新しい挑戦、それから新しい方々との共演。相葉雅紀さんにとって沢山の初体験になるようですが頑張ってほしいと思うます。

 

原作にとらわれないで、テレビならではの「ようこそわが家へ」が見たいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です