脳漿炸裂ガール映画版は年齢制限なし!?ナレーターに藤田咲さん!

 

脳漿炸裂ガール実写化のナレーターに、初音ミクの声を担当している藤田咲さんが抜擢されましたね!

藤田咲さん本人もナレーターに選ばれた事をとても喜んでいるようですよ(*´ω`*)

でもナレーターする時の声は地声なのか初音ミクっぽい声なのか気になりますよね。

個人的には初音ミクっぽい声でやって欲しいけど、どうなるんでしょう。

 

スポンサーリンク

初音ミクの声優“藤田咲”さんって他にどんな声やってるの?

実写映画化されるVOCALOID曲「脳漿炸裂ガール」のPVナレーターがVOCALOID初音ミクの元の声を担当している藤田咲さんに決まりました。全国の初音ミクファンの皆さんには吉報ですよね!(*´ω`*)

 

ファンからは批評が多い脳漿炸裂ガールですが、藤田咲さんの可愛い声でPVナレータに据えることで、初音ミクファンも取り込もうと言う戦略でしょうか?( ‘∀‘) 何と言ってもVOCALOIDを有名にしたのは初音ミクですからね。

 

ところで初音ミクの声優さんである藤田咲さんは、他にどのようなキャラクターの声を担当しているんでしょう。気になって調べてみたところ、有名なものでは「暗殺教室」の律役や「艦隊これくしょん」の赤城役などがありました。また、子供に大人気なポケモンやしまじろうにもちょい役で登場したことがあるんですよ。

 

2005年に声優としてデビューし、その後VOCALOID初音ミクの元声として一躍有名になった藤田咲さんですが、何ともう30歳!ウィキで見るととても若くて可愛いので30歳だなんてビックリです。

少し高めで人離れした可愛らしい声が初音ミクの声にピッタリの藤田咲さん。今回の脳漿炸裂ガールでのナレーターも楽しみですね(*´д`*)

 

脳漿炸裂ガールって年齢制限ないってホントなの!?

脳漿炸裂ガールの曲の内容って結構シビアで、小説版だと更にグロくなっているので、巷では「きっとR15にはなるんじゃないか」「いやいや、もしかしたらR12かも」なんて噂されていましたが、公式が「年齢制限はありません」と発表しました。

きっと映画版の脳漿炸裂ガールは内容を少しマイルドにしてるんでしょうね。だってボカロの対象って小・中学生がかなり占めてますもんね。R12なんかにしちゃったら劇場すっからかんになっちゃいますもんね(´ε`;)

 

脳漿炸裂ガール映画版への期待

現在の段階では、批判の声が圧倒的に多い脳漿炸裂ガール。

それはアニメの実写化が否定されるものと同じような理由に加え、歌の場合だと聴いている人それぞれにその曲に合ったイメージ(妄想)があるからだと思います。

今回、実写化することでそのイメージ(妄想)がズレてしまうことを、ファンの人々は恐れているのではないでしょうか?まぁ分かりますけどね。最近なんでもかんでも実写化してる感じがありますし、その中でも成功したものって数える程だから、自分の好きな作品は実写化しないで欲しいってファン心理も理解できますよ(´ε`;)

 

個人的に思うのは、何故原作を別のところから持ってきてドラマや映画を作るのか?

オリジナルで作ればそれに対しての否定は減っていくのにもかかわらず、それを選ばずに人気のあるアニメや今回で言えば曲、小説を元に実写化の映画を作るのはやはり挑戦することを恐れてしまっているんでしょうか。

何はともあれ脳漿炸裂ガールは期待と不安が入り交っているって人が多いと思いますが注目度はかなり高いので、ぜひこの度の映画版を成功させて、実写化のイメージを覆して欲しいですね!!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です