橋本環奈の演技が下手ならセーラー服と機関銃の主演に選ばれるはずない!!

 

橋本環奈さんが演技が下手とか言う噂を耳にしましたが、そんなはずない!!!

何故なら、2016年の春に公開される映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』の主演に橋本環奈さんが抜擢されたから!!!

こんな超有名な映画の主演に演技が下手な子を抜擢したら、本当名に言われるか分かったもんじゃないでしょ?制作スタッフがそんな「今が旬だからとりあえず橋本環奈にしとけば間違いないっしょ」みたいなやっつけ仕事するはずないですよね!?

 

スポンサーリンク

『セーラー服と機関銃』は何度も映像化された偉大な小説

1978年に赤川次郎先生によって長編小説として書かれた『セーラー服と機関銃』はとっても有名な作品ですよね。

1981年に薬師丸ひろ子さんを主役の「星泉」役に据えて初めて映画化されてから、なんと既に24年が経っています。

その間にも原田知世さんが主人公を務めて映像化されたりしましたよね。神作品なので何度もリメイクされては多くの人に親しまれてきた作品です。

私達の記憶で一番新しいものは、長澤まさみさんが主演を務めた連続ドラマなのではないでしょうか?

まだ綺麗というより可愛いというイメージの強かった長澤まさみさんの星泉は本当にあどけない様子で演じられていましたよね。

そして2016年にまたまた映画化!!これは原作ファンでなくても一見の価値ありですよ!

これは普通の女子高生がヤクザの組長を継ぐ話なんですが、セーラー服と組長ってギャップがとてもぶっ飛んでて面白いんですよね(´∀`*)

そして主演はやっぱりこの映画の肝となるセーラー服が似合う子じゃないとダメなんですよ。

 

主演はあの天使過ぎるアイドル!!

今回は「セーラー服と機関銃」のその後を描いた作品『セーラー服と機関銃・その後 -卒業-』が原作になります。こちらも当然、赤川次郎さんの小説ですよ♪

そして主演を務めるのはなんと「千年に1人の逸材」で超有名になった橋本環奈さん!!! o(゚∀゚o) (o゚∀゚o) (o゚∀゚)o

橋本環奈さんといえば、最近の活躍ですと実写映画「暗殺教室」の律ちゃんコト「自律神経固定砲台」役に抜擢されましたね。 人間の役ではないのですが、その天使すぎる容姿や雰囲気が人間離れしているって事で機械役に選ばれたんでしょう。ええ。

 

今回はヤクザの組長となる女子高生の役なのですが、一体どういうふうに演じてくれるのか今からワクテカが止まりません⭐

一見か弱い女の子に見えるにも関わらず仲間思いの芯の強い女の子役。橋本環奈さんの演技に注目が集められますね!

 

今回のセーラー服と機関銃はどんなストーリー?

いつもはリメイクで作られていたセーラー服と機関銃。

リメイクなのに、それぞれの出演者によって様々な色を見せてくれていましたよね。

 

しかし、今回製作されるのはいままでのようなリメイクではなく「卒業」をテーマに作られるそうです。

今までの話だと、主役の女子高生の星泉がめだか組と出会い、そして組長として成長していく様子を描いていましたが、新しいストーリーは「卒業」がテーマなので、星泉が高校を卒業するにあたり、めだか組との関係をどうするか葛藤するって内容なのかな?と思います。でも結局は良い関係を継続していくことを願いますけど(´∀`*)

しかし、長澤まさみさんが主演だった時にも思いましたが、機関銃の似合わない子を敢えて選んでいるのでしょうか?だとしたらギャップ萌えを狙ってるんでしょうね。(´∀`*)

やはり機関銃が似合う女子高生なんか嫌ですもんね(゜゜;)

機関銃が似つかわしくなく、かつ初々しくて可愛い(ここ一番大事)女の子って事で、橋本環奈さんはピッタリですよ!!

気になる内容は来年春までお預けですが、ストーリーはこの際どうでも良いです。可愛い環奈ちゃんが機関銃ぶっぱなしてる姿が拝めれば本望です!欲を言えば「か、い、か、ん♪」の台詞も聞きた~い!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です