中居正広が喉の手術をするも喉頭がんでなく良性の腫瘍だった!

 

SMAP中居正広さんが喉の手術をしたとラジオ番組でカミングアウトしましたね。

でも、手術を受けるまで喉の調子が悪かっただなんて、周囲は全く気付いていなかったんだとか。さすがプロですよね。喉の腫瘍の摘出手術をする程だったのに、周囲に全く気付かれないようにいつも通りに振る舞っていたなんて。

 

スポンサーリンク

今思い返すと予兆はあったかも

SMAPの中居正広さんの声が、最近いつも以上にしわがれているんじゃないかと少し前にネットで噂されていた時期がありました。元々声はしわがれていた(失礼)中居正広さんなので、噂されていた当初はあまり気にしていなかったんですが、先日お父様を肺ガン・咽頭ガンで亡くされてますので、「もしや中居正広さんも・・・?」と一抹の不安が頭をふとよぎったりもしました。こういった病気は遺伝すると言われていますしね。

でもテレビで観る中居君はいっつも元気だから、気のせいだなと思うようになって、その内そんな事を思った事自体忘れていたんです。だから今回の中居正広さんの喉の腫瘍の摘出手術のニュースを見て縮み上がりましたよ(TдT)

 

1年半前から喉に違和感を感じていた中居くん

中居正広さん本人が語るには、なんと1年半も前から喉に違和感があったらしいんです。でもSMAPは本当多忙ですからね。病院に行く時間もなかなか取れなかったんでしょう。

そして喉の違和感を感じてから今日に至るまでの間になんとシングルCD3枚とアルバムCD1枚を出していました。メンバー全員で歌うとは言え、やはり中居正広さんも歌うパートはあるだろうし、大変だったんだろうなぁ・・・。

本人は違和感を感じていましたが、声のしわがれ具合とかで周囲の人が気付いたりしなかったんでしょうか。まぁ他人の声の具合なんてそこまで気にしていないものですからね。悲しいけどこれが現実なんでしょう。(TдT)

 

手術の結果は良性の腫瘍だった!

先日のラジオ番組で6月3日か4日に喉の腫瘍の摘出手術をしたことを話してくれた中居正広さん。

もう手術から大分経って落ち着いたので話すことにしたんだそう。

そして摘出した腫瘍の検査結果は「良性」だったと。本当ホッとしたでしょうね。゚(゚´Д`゚)゚。

 

今年3月にガンで亡くなったお父さんの事を持ち出し、

「すごいDNAだなと思った。あれから3カ月だから」

と振り返ったそうです。

 

そして一週間ほど入院していたそうですが、この時は自由気ままに過ごせたらしく、

「芸能生活の中で誰とも会わなかった1週間。一番楽しかったね」

とも言っていたとか。そりゃそうだよね。いっつもメディアに引っ張りだこで気の休まる時ないもんね。今回は神様が与えてくれた休養期間だったんだね。゚(゚´Д`゚)゚。

 

遺伝から生まれた良性腫瘍

腫瘍というものは生活習慣の他にも遺伝性が強いと考えられています。 中居正広さんのお父さんも肺ガンの他に咽頭ガンも煩っていたので、中居正広さんは今回の事で遺伝の力に相当驚いている様子でしたよね。

 

日本を代表する世界的アイドルであるSMAPのリーダーが喉の腫瘍の手術をしたってのは結構大変なニュースだと思いますが、そんな大変な事になっていたなんて、私達に勘ぐらせない辺り、本当中居正広さんは大物だと思います。だってファンの人たちが事前に知ったら心配して大変な騒ぎになっていましたよね。

 

完治に2週間かかると言われていたのに・・・

喉の手術をすると成功しても失敗しても、しばらくは声が出なくなるそうなんです。

 

そして今回の手術後、中居さんも病院の先生から、2週間は声が出せないから仕事を休むよう言われていたんですって。なのに中居さんが仕事に復帰したのは、なんと手術からたったの5日後だったそうです。きっと病院の先生もびっくりしたでしょうね。

プロ根性だ!って言いたい気持ちはありますが、ここは心を鬼にして、

 

「どうしてちゃんと言われた通り2週間休まなかったの中居君!!!」と怒りたいですね(#゚Д゚)

 

ファンの事を考えてくれたり、仕事を大切にする気持ちは本当素晴らしいですけど、やっぱり自分の体を一番に考えて欲しいと思いました。

 

まぁ何はともあれ無事手術が成功して、良かったんですけどね、本当無茶はしないで欲しいですね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です