窪田正孝の演技力でデスノートの評価が激変!?

 

キャラ設定の変更やオリジナルストーリーよりなどの要因によりかなりの反発を受けていたドラマ「デスノート」でしたが、蓋を開けてみたら「なんだ、みんな結構観てるんじゃーん!」な結果になりました。(*´ω`)

7月6日に放送されたドラマ「デスノート」初回は、視聴率がなんと16.9%と超好調なスタートを切りました。

しかし、この視聴率は最初に興味本位のファンたちが観たものに過ぎないかも知れませんので、次回の視聴率がガクンと下がるかもしれないって懸念はありますね。まぁそれでも視聴率は取ったもの勝ちですよね!(*´ω`)

興味を持ってくれている人達がいる内にその人達をドラマ「デスノート」の虜に出来たらOKだと思います♪

 

そんなドラマ「デスノート」ですが、主役の夜神月を演じる窪田正孝さんの演技力に注目が集まっているんです!!次回以降の視聴率は窪田正孝さんの演技力にかかっていると言っても過言ではないかも知れません!!

 

スポンサーリンク

原作と違うキャラを上手に演じる窪田正孝の演技力

今回、原作と大幅にキャラ設定を変えたドラマ版デスノートの夜神月とL。

天才でもなくドルオタと言う、私達の知らない夜神月が存在してます。(((゚Д゚)))

雰囲気も正確もガラリと変わってしまった夜神月に、初回放送前は辛口な意見ばかりでしたが、いざ放送されると皆さんの意見がガラっと変わり、窪田正孝さんの演技力に対する賞賛の嵐でした。

 

「彼は今の若手でナンバーワンの演技力じゃないか」

「月役は台詞が多くて難しいから窪田正孝さんが選ばれたんだと分かった」

「アルジャーノンでも演技力が光ってたけど本当に窪田正孝さんはすごい」

 

と、皆さん一様に窪田正孝さんを褒めていました。

 

Lやニアには辛辣な意見ばかり・・・

対するLとニアですが、こちらは一貫して辛辣な意見ばかりでしたね(((゚Д゚)))

何と言ってもL。演技力もイマイチで、キャラクターの変更により奇妙な感じがなくなりただのオシャレさんではないかとファンはガックリきているようです。

確かに舞台挨拶でチュッパチャップスの束(?)をそのまま抱えて出てきた松ケンのイメージが強いので物足りないって気持ちは同感です。でも、山崎賢人さんはまだまだこれからの俳優さん。大目に見てあげたいですね。

 

ニアに対してなんて、もう本当ボロクソでしたよ。もう全てを言わずに「ニアは・・・ねぇ・・。」みたいな感じの諦めてる臭プンプンの意見ばかりでした。文句を言われる内が花ってやつですかね。そう考えるとLはまだ救いがあるようです(・∀・|||)

 

デスノートのファンだった窪田正孝

実は窪田正孝さんは原作のデスノートのファンでもあるそうです。

今回のドラマの発進について

「改めて原作の底知れぬ魅力、力強さを感じています」

とコメントをしています。ドラマを観てくれる視聴者の多さに驚いちまったんでしょうね~~。

 

ドラマが始まる前はかなり批判で荒れてたファン達ですが、それでも観る人がここまで多いというのは、原作が如何に良いものであるかを表していますよね。

そして逆に原作と設定を変えてる事で、全く別物として楽しもうと言う声も上がってきてますので、新規のファンを獲得するのに成功しているのかも。

 

窪田正孝さんは今回のデスノートの評価の事を知っていてか

「デスノートが大好きなたくさんの方の印象や感想、イメージもあるかと思います」

とコメントしてました。

また、

「最後には観てよかったと思ってもらえる、愛されるデスノートを目標に、スタッフキャスト一丸となってみんなで想いを込めて作り上げています。あたたかい心で第2話も、そして最終回まで見て頂けたら嬉しいです。」

と、デスノートを観続けて欲しいという願いを話していました。謙虚な姿勢が良いですね!(・∀・)

ここまで言われたら応援したくなりますよね。

来週も平凡な月の行動と窪田正孝さんの類まれなる演技力とのギャップに注目することにしましょう!!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です