嵐のライブin宮城で旅館トラブル発生!?今は落ち着いてるけどファンの心理やいかに

 

東日本大震災から早4年が経っている今。

嵐が震災後初の東北地方にLIVEがシルバーウィークに行われるのが決定しているのですが、旅館との間でなにかトラブルがおきてしまったようです。

そういえば以前も旅館とのトラブルが起こっていましたね。

前回は全面的に旅館側が問題だったのですが、今回はどのようなことが起こってしまったのでしょう?詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

旅館のラストチェックインは午後6時で午後9時には施錠

話題となっている旅館は、今回嵐のLIVEに行くお客様に対し、旅館の宿泊のキャンセルを打診したようです。それにはちゃんと理由もあるのですが・・・。

 

旅館のラストチェックインは午後6時。ですが嵐のLIVEに行くお客様がその時間までにチェックインするのは難しいですよね。でも、それならLIVEに行く前にチェックインをしておけば良いんじゃないかと思いますよね?でもこれもNGな理由があるんです(; ・`д・´)

 

 

それは「午後9時には施錠してしまう」から。(!!!)

 

旅館内のお客様の安全のため、旅館側は午後9時になると施錠をしてしまうそうです。

確かに、他のお客様のことを考えると早めに施錠をするのが一番ですよね。その旅館周辺の治安はわかりませんが、お客様の安全が第一としてくれているのはありがたい話ではありますね。

 

9時にLIVEが終わることはあることはありますが、しかし今回の嵐のLIVEではまだ時間が正式には決まっていないにしろ、既に終了時間が午後9時~11時となっていることから、まず旅館の意向には向いていないのがわかります。

 

これは、今回はファンの方が宿泊先を変えるべきで旅館側には特に問題がないと思われますが、どうしてここまで問題になっているんでしょう?

 

旅館側の対応は本当に最善だった?

当然旅館側はファンの人達に宿泊のキャンセルをするように呼びかけています。利用規約にそぐわないのに宿泊させる事は難しいと考えたのでしょう。

数名であれば例外も可能かもしれませんが、こういう場合には1人許可してしまうと後々大変なことになってしまいますからね。

むしろ、こういう事をちゃんと話してくれたこの旅館はかなり良いところなんだろうなと、好感がもてたのですが、ネットでは反対意見も多く出ているようです。

 

何でも今回キャンセルするように呼びかけたタイミングが遅すぎるのが問題になっているようなんです。

と言うのも嵐のライブは9月19日~23日で、旅館側がキャンセルの呼びかけを公式サイトに掲載したのが8月2日。

一ヶ月ちょい後の宿泊先を今から取り直すのは結構大変だと思うので不満の声が上がるのも分からなくもない気がするのですが、でも旅館側はあらかじめチェックインとチェックアウトの時間はサイトに載せていたし、夜9時半を過ぎると施錠をする旨もきちんと記載してました。

つまり旅館側は予めそうした注意書きをサイトに載せていたのに、嵐のライブに行くと見られる予約客が多かったので再度注意喚起したと言うわけなんですね。

 

なんだ。旅館側の落ち度はないじゃないの(;´Д`)=3

 

まぁキャンセルを打診された嵐ファンの人たちも無事に他の宿泊先が見つかるといいですね。そして旅館トラブルが報道されてしまった嵐ですが、めげずにライブを成功させてほしいと思います!(*´ω`*)

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です