大谷翔平の二刀流はメジャーで通用する!?ナ・リーグなら現実的!!

 

「大谷翔平選手の二刀流は果たしてメジャーで通用するのか?」と、プロ野球ファンの皆さんの間で色々噂されてますね。

 

日本のプロ野球界では二刀流で無双している大谷翔平選手ですが、メジャーではさすがに今までのように二刀流で活躍するのは難しいんじゃないかとの意見が多いようです。

 

でも大谷翔平選手がメジャーで二刀流で活躍する可能性はゼロではありません!!
それは何故か!?詳しく説明しましょう(`・ω・´)ゞ

 

 

スポンサーリンク

メジャーで二刀流を続けるならナ・リーグ!?

実は大谷翔平選手がメジャーでも二刀流で活躍することはそんなに無謀な事ではないんです。

 

ア・リーグは色々と制約があるので問題をクリアしていくのは少し難しいと言うことから「大谷翔平の二刀流はメジャーでは見られないんじゃないか」と懸念されているのですが、実はナ・リーグへ移籍したなら二刀流で活躍することは一気に現実味を帯びるんです。

 

ナ・リーグは投手も打順に入りますから登板間の4日の内の2試合程は代打で待機すれば体力的にもきつくなく大谷翔平選手の二刀流の力を十分発揮できるんじゃないかと言うことなんですね。そしてナ・リーグのパドレスと日本ハムの業務提携は大谷翔平のナ・リーグ移籍を見越しての事なのではという声もあります。

 

大谷翔平選手は今の内に打者としての高い能力をメジャー球団に見せつけなければならないですが、今の大谷翔平選手を見ている限りその辺の心配はいらなそうですね(*´ω`*)

 

 

メジャーで二刀流で活躍してる先輩がいた!!

実は大谷翔平選手には二刀流の先輩とも言うべきお手本になる投手がいるんです!

 

それはサンフランシスコ・ジャイアンツのバムガーナー選手です。
バムガーナー選手は本塁打を通算13本も打っているんですが、これは現役の投手で一番多く、シルバースラッガー賞をなんと2回も獲得しているんです!

 

そしてバムガーナー選手は9番投手としてインターリーグのアスレチックス戦に出場し、投手としても打者としてもチームの勝利に貢献し、実に40年ぶりに「リアル二刀流」をメジャーで実現させたんです。

 

この事実は大谷翔平選手にとって希望の光となったでしょうね。「二刀流でもメジャーで活躍することは十分可能なんだ!」と鼻息を荒くしたに違いありません!!(´∀`*)

 

 

登板間隔が一日増えれば大谷メジャー二刀流が実現!?

大谷翔平選手がメジャーのア・リーグでも二刀流で活躍できる可能性が高まる嬉しいニュースがありました。それは「アクティブ・ロースター枠の増員」です。

 

アクティブ・ロースターと言うのはMLBのベンチ入りメンバーの事です。

 

このベンチ入りの人数が今は25人なのですが、26人に増えるかも知れないというのです。

 

たった1人と思うかも知れないですが、これが実現すると先発投手を1人増やして6人体制にするチームも出てくるかも知れません。そして登板間隔の中4日を中5日で起用する可能性もあり、二刀流で活躍したい大谷翔平選手にとっては肉体的な負担が軽減されるのでア・リーグでも二刀流で活躍できる可能性が高まりますね!!

 

ア・リーグでもナ・リーグでもどちらでも私は構わないから、メジャーで二刀流で球場を沸かす大谷翔平選手を早く見たいです!!(*´∀`*)

 

 

こちらの記事もどうぞ▼

大谷翔平メジャー行きは2017年オフと予想されてたけど断念するかも!?

大谷翔平はメジャーでは無理と言われているらしい。一体どういうこと!?

大谷翔平がメジャーに行ったらアメリカではどんな反応か予想してみた

大谷翔平がメジャー行くならヤンキースだと思う理由!!

大谷翔平がメジャー行きでもらえる移籍金の額がヤバい!人格変わっちゃう?

大谷翔平がメジャーに行くのはいつ?ポスティングシステムって何?

大谷翔平は今メジャーに行くと年俸が低いらしいけどどうするの!?

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加