能年玲奈が個人事務所設立!?裏で生ゴミ先生の洗脳って一体何!?

 

能年玲奈が所属事務所に無断で、自分が代表を務める個人事務所を設立していた事が判明しました!これは芸能界での常識を逸脱するビックリな事なんですって。

 

そしてこの個人事務所を設立するにあたり、能年玲奈ちゃんを洗脳したと噂されている人物が・・・・。

 

その名も「生ゴミ先生」こと滝沢充子さん。

この人は能年玲奈ちゃんの演技指導の先生で、能年玲奈ちゃんがすごく慕っている人なんですって。

(それにしても生ゴミ先生ってネーミングは一体・・・。)

 

一体能年玲奈ちゃんはどうなってしまうのぉぉぉ!!!???

 

スポンサーリンク

仕事も最近では断っているとか。能年玲奈よ、どこへ行く。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で一気に知名度を上げた能年玲奈ちゃん。

その後の大きな活躍はあまり見ていませんが、なんと最近では仕事のオファーがあっても断っているようですね。

 

出し惜しみをしているのかわかりませんが、あれだけ話題を呼んだにも関わらず仕事を断るなんて、なんだかもったいない気もしますね。

 

さらになんと、今年の1月に無断で個人事務所を設立したことが判明しました。

 

売れているタレントで個人事務所を持っている人は少なくありませんが、知名度があるとはいえ、「あまちゃん」以外での代表的な作品がまだない能年玲奈ちゃん。

 

事務所を立ち上げるには少し早いような気がします。しかも自分の所属している事務所に無断でって、、、。一体彼女に何があったのでしょうね?

 

個人事務所を設立すると一体何がどう変わる!?

タレントの給料は月給制であったり歩合制であったりします。

しかし、プロダクション所属の場合は社内規定などがあり給料の上限が決められていたりするんですよね。

 

そうなるとかなり頑張って仕事をしている人気者なんかは損をする形になるので、その場合に限って個人事務所を立ち上げることが許されるそうです。

 

個人事務所が存在することによって、プロダクションは事務所側に報酬を支払うそうなので、タレントの取り分が増える上に節税対策にもなるので、大御所のタレントは事務所を持っていることが多いんですって。

 

しかし、確かに今は売れているとは言え、駆け出したばかりの能年玲奈ちゃんが事務所を設立して大丈夫だったのでしょうか?

これからのことを考えると少し不安な要素が多すぎるような気もしますよね。

 

誰かに入れ知恵されたと考えるのが普通。

能年玲奈ちゃんの性格はテレビの中にいる天然なキャラクターそのものだそうで、周りの方々は誰かに入れ知恵されたことを疑っているようです。それが「生ゴミ先生」こと滝沢充子さんだともっぱらの噂です。

 

だって能年玲奈ちゃんだけだと、税金や法人登録の意味も分からなそうですもんね!?

 

テレビを見ている側の私達も、若い彼女が先輩方を差し置いて事務所を設立したことは何か変な感じがしますよね。

しかも気になるのが、個人事務所設立は今自分が所属している事務所に無断で行ったってところですよ。

 

「生ゴミ先生」は、能年玲奈ちゃんがかなり慕っているようで、生ゴミ先生自身も能年玲奈ちゃんの「育て親」を自認しているようです。

その為能年玲奈ちゃんは公私ともに彼女の影響を強く受けているそうです。

そのようなところから、今回の個人事務所設立は生ゴミ先生の入れ知恵でおこなわれたものではないのかと言われています。能年玲奈が洗脳されたって専らの話題になってますからね。

 

可愛いのに素朴な感じで、幅広い演技も出来てまだ若い。能年玲奈ちゃんはまだまだこれからの女優さんなので、もし洗脳されている状態なのだとしたら、早く目を覚まして欲しいです。

最近は仕事のオファーも断ってるって聞くけど、早くまたあの素朴な笑顔が見たいです!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です