清水玲子原作「秘密」が映画化!キャストはイメージアップになりそう!

 

清水玲子さん原作の漫画「秘密 THE TOP SECRET」が待望の実写映画化!

なんと主役の二人に生田斗真さん✕岡田将生さんが抜擢されました!

私的にはナイスチョイス!!キャスティング考えた人は神!ってな感じで素晴らしい人選だと思ってますよ(*´д`*)

 

スポンサーリンク

清水玲子の漫画が原作の「秘密」

既にアニメ化されている「秘密 THE TOP SECRET」ですが、元々は清水玲子さんの漫画「秘密」が原作となっています。

 

 

以前から実写映画化は企画されていたようですが、4年かかってようやく実現する形となりました。

公開は2016年だそうです。待ちきれない~~~(*´Д`*)

 

キャスティングは物語の舞台である第九研修室、通称「第九」の室長の薪剛役を生田さんが、第九研究室に配属された新人の青木一行役を岡田さんが演じるそうです。

 

2人は7年前にもフジテレビ系の「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス」で共演してますが、それ以来の共演だそうです。

 

ふむぅ。イケメン繋がりだったのね。納得(´Д`)

 

「秘密THE TOP SECRET」のストーリーってどんなの?

1巻発売当初から売り切れ続出しているほどの人気を誇る漫画「秘密 THE TOP SECRET」。

2008年にはアニメ化しましたが、あまり高い評価は得られず終了してしまいました。

漫画が原作でアニメ化したものの中でもあまりいい結果は得られなかったのではないかと思います。

 

しかし作品自体が問題だったわけではないと思うんです!これは絶対に言い切れる!!

だってこの話、少しSFちっくで、頭脳戦あり、アクションあり、ダークな事件もあれば人間味溢れるイケメンが活躍して解決したりと、かーなーりよく考えられている、面白い以外の感想があるのかって位の面白さなんですよっっ!!

 

そもそも原作者の清水玲子さんは、白泉社のLaLaやメロディで長期連載をいくつかしたベテランさんなんですが、とにかく話のスケールがでかい!!しかも絵がありえない程上手!!

私は清水玲子さんの代表作の「輝夜姫」や「月の子」の単行本を持ってますが、時々見返しては清水ワールドに浸ってます(*´∀`*)

 

脱線しましたが、「秘密 THE TOP SECRET」もスケールが壮大。2060年の日本が舞台になっていて、そこからしてもう興味深い。

そして犯罪捜査組織の第九研究室「第九」から物語は進んでいくんですが、犯罪捜査のメンバーが次々と事件を解決していくのが切なくもあり、痛快でもあり、とにかくカッコイイ!

 

そして事件の解決方法がなんともすごい。

死者の脳が記憶している過去を映像化できてしまう「MRIスキャナー」を駆使して、被害者の恐怖や、加害者の秘密までも暴くと言った、今までにないスペクタクルサスペンスになってるんです!!

 

それにしても、そんな便利な機械があればすぐに事件なんて解決してしまうのではないかと思ってしまいますよね。

 

しかし、そういう便利な道具というわけでもないんです。

記憶しているものは限られているので、その記憶をたどって事件を解決するので思っている以上に難しいんですよね。

そのもどかしさがストーリーに深みをもたらしてるんですよ~。

 

主役の薪剛はなんとあの人がモデル!!

原作では主役の薪剛にはモデルがいるんです。

それは何と!!

あのhydeさんなんですって~~~っっ(*´Д`*)

 

薪剛は33歳の童顔イケメン。小柄で女性と間違われる程の美貌の持ち主でありながら頭脳明晰で冷静沈着と、なんつーか美味しいとこ全部持ってったようなキャラなのですよ。

 

私はhydeさんがモデルって知ってめちゃくちゃ納得でしたね。あの人年取らないし、中性的な魅力がありますもんね(´ー`*)

 

清水玲子さんがhydeのファンなのかな。自分の好きな人をモデルにするのってありがちですもんね(*´Д`*)

 

まぁ主人公の薪剛を生田斗真さんが演じると言うのは、私的には「ウマー(゚∀゚)」なんです。色気のあるイケメンって感じだし童顔だし、頭良さそうだしピッタリですよ(´∀`*)

 

生田×岡田、二人のイケメンの共演

先ほども話したようにこの2人の共演は「イケパラ」以来だそうです。

さらには映画での共演は初めてだとか・・・

 

プライベートでは同じ「イケパラ」出演の小栗旬さんを含めて食事に行くほど仲が良いらしいですよ。

そんな2人が同じ映画に出演すると決まった時は、どのような気持ちだったのでしょうね?

 

生田さんは

「お互いが歩んできた道程やこれまで経験してきたことを現場で出し合いながら、すてきな化学反応を起こせれば」

と話しております。

 

岡田さんは

「久々に先輩とご一緒できるのはうれしすぎます。最高の作品にしたい」

と、2人ともこの作品での共演をとても楽しみにしている様子でしたよ(⌒‐⌒)

 

実写映画化に対するファンの反応

しかし、ファンの反応は意外と手厳しかったりするんですよ・・・。(゚Д゚)

 

漫画からの実写化やアニメ化が近年頻繁になったことにより、原作である漫画のイメージが崩されてしまう不安と、オリジナルのキャラクターやストーリーを作ったりする事が原作ファンとしては「おいおい!!(#゚Д゚)」って感じなんですよね。いや、まぁぶっちゃけ分かりますよ。

 

漫画内の描写や、キャラクターの個性などが正確に再現されてない事が多いんですよね。キャラの特徴が変わってしまえば、それは既に別のキャラとなってしまいますもんね(#゚Д゚)

そのことに憤る原作ファンが多数いるんですよね(´∀`;)

 

でもでも、今回の実写映画化は成功するんじゃないかなと踏んでます。

キャスティングが文句なしだし(あくまでも個人的意見)、ドラマにしやすそうなストーリーだし、心理戦や頭脳戦やアクションありで見せ場が沢山作れそうだし、うんうん、良いんじゃないでしょうか(*´∀`*)

 

原作ファンで期待していないって人も多いようですが、私は今から期待しまくっています!!o(*´д`*)o

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です