天海祐希、舞台に復活で現在は絶好調!?

 

2014年の3月に女優の天海祐希さんが主演を務めた“劇団☆新感線”の舞台である『蒼の乱』が映像化され映画となることが分かりました。

 

この作品は、天海祐希さんが2013年に心筋梗塞で倒れてしまって以来の舞台だったので思い入れが強かったらしいです。なんと4日間で5箇所も舞台挨拶をしたのだとか!(゜∀゜)

 

スポンサーリンク

元宝塚の男役トップは伊達じゃない

相変わらず美しくてカッコイイ天海祐希さん。さすが宝塚の男役トップだったのは伊達じゃないです!

性格もサバサバしてて、演技も上手で、天海祐希さんの出演するドラマって全部面白いんですよね。

中でも、「離婚弁護士」「女王の教室」「トップキャスター」は今もDVDで見返してます。

もうストーリーが面白いのはモチロンですが、天海祐希さんの演技が痛快なんですよ~~~。

 

宝塚の男役だったけど今は十分女性らしいし、なんともう47歳なんですけど(!)全く見えませんよね。肌つるっつるだし、何なの?美魔女ってやつ!?

 

 

それにしても軽度とは言え、心筋梗塞で倒れたとニュースで聞いた時には本当に心配しました・・・。

 

心筋梗塞で倒れたけど今はもう大丈夫なの?

初めにも書きましたが、2013年の舞台で天海祐希さんが公演中に倒れてしまうという事が起こりましたよね。後に軽度の心筋梗塞と聞いた時は本当驚きましたね。

 

この時は宮沢りえさんを代役に立て、事なきを得ましたが、本人はかなり舞台に立てなかった事を悔やんでいたそうですね(;Д;)

 

悔やんだり焦ったりする気持ちは分かるけど・・・でもやっぱり実力のある女優さんだからこそ無理せず療養して欲しい。と言うのが天海祐希さんファンの総意だったと思います。

 

倒れてから初の復帰作は、2013年6月放送の「ガリレオ/聖女の救済」でしたね。

ちなみにこの作品、東野圭吾さん原作の聖女の救済を読みましたが超面白かったです。天海祐希さんが主演と知った時は「うおおお!!ぴったりやん!!」と1人興奮しておりましたノ(´д`*)

 

この時にはもう元気な姿を見せてくれましたが、やはり何度も撮り直しが出来るドラマと違って、舞台って精神的にも体力的にも大分疲弊すると思うんですよ。

だから復帰第一作がドラマだったのは天海祐希さんにとって&ファンの私たちには良かったなと思うんです。

 

でも、復帰後初の去年の舞台は「もう体調大丈夫かな?」って結構心配したものです。まぁ観る側の私たちよりも当の本人の方がヒヤヒヤしていたかと思いますが、天海祐希さんは以前のようなハツラツとした姿を見せてくれましたよね。

 

今回の舞台挨拶でも、元気そうに檀上でポーズまでして舞台挨拶をしてくれました(*´Д`*)

大阪では司会者からの質問にも華麗に関西弁で返す余裕さえも見せてくれました。

 

でも、いくら元気になったからといって、4日間で5箇所も日本を回るなんていう無理はしないで欲しいですね。

ファンとしては沢山テレビでも天海祐希さんが見たいという気持ちと無理はしないで欲しいという気持ちが入り混じったみたいで複雑な気持ちになってしまいますよ(;Д;)

 

しかし、前回の舞台で経験したのか、

「千秋楽に必ず(舞台に)立てることはないことを経験した。元気ですので大丈夫です!」

と、過去の経験を踏まえた大人の発言をして舞台挨拶を終えたそうです。

 

天海祐希さんのこれからの活躍は!?

既に47歳とそれなりに高齢になってきました天海祐希さん。

大御所となるここからが勝負どころだと思いますが、あまりにも若々しいので大御所って感じしないですよね(´∀`*)

 

いつまでも現役として演技をしていてほしいという個人的な願望がありますが、今以上に仕事がもらえるか?と聞かれると・・・今までがかなりブレイクしていたので、今後は今以上の爆発的な人気が出る事は難しいかもしれませんね。

でも、実力ある女優さんなので緩やかに活躍してくれるとは思います(´∀`*)

 

同じように長く緩やかに活躍している女優さんで菅野美穂さんや深津絵里さんがいますが、天海祐希さんはそんな実力派女優のパイオニアとしてこれからも無理しないで頑張ってもらいたいと思いまっっす!!(´∀`*)

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です