脳漿炸裂ガールが映画化!公開日は!?キャスト・監督は誰!?

 

ボーカロイド楽曲である「脳漿炸裂ガール」が小説化に続き、なんと実写映画化されるんですってね(´∀`)

まずタイトルがすごいわけなんですが、ボカロってこんなタイトルが多いですよね(汗)

ぶっちゃけ曲の内容とかも厨二臭が漂っている気がするんですが、そんなところがまたウケてるんでしょうね☆

 

 

スポンサーリンク

今やボカロを知らないとモグリだと言われる!?

我が家の娘がボカロの曲にハマってて、毎日毎日口ずさんでます。

娘がボカロにハマったきっかけは、3DSの「初音ミク project mirai」ってソフトなんですが、これってボカロ曲の音ゲーなんです。これを飽きもせず毎日やってますよ(*_*)

 

「ミク可愛い~~!」

「この曲もね、すっごい良いの!聴いてみて!」

とか目をキラキラさせながら言ってくるんですが、私はもういい歳なので、ぶっちゃけどの曲も同じような感じに聴こえてしまって、それを正直に伝えると、

「も~~~!何でこの良さが分からないかな~~!」

なんて娘は怒ってしまいます(´;ω;`)

 

でも、私みたいなオバちゃんでもボカロは知っている。これって凄いことですよね。今では本当好き嫌い問わなければ知らない人がいないってほどですもんね。

 

カラオケでは中高生はボカロの曲ばっかり歌ったりするようですよ。時代は変わりました・・・。

 

カゲロウデイズに続き脳漿炸裂ガールも成功なるか!?

楽曲の小説化、漫画化をはじめとし、「カゲロウデイズ」はアニメ化まで果たしたボカロ発のいわゆる勝ち組ですよね(*´ω`*)

 

そして、今回はニコニコ動画にて殿堂入りまで果たしている「脳漿炸裂ガール」が実写化されます!

公開日は7月25日!

 

「脳漿炸裂ガール」は一体何ぞやと言うと、

 

作曲・作詞・編曲:れるりり

唄・ミク&GUMI

 

で、ボカロカラオケランキングの2014年度で堂々の2位に輝いた程人気の曲なんです。

歌詞はぶっちゃけよく分からないんですが、作ったれるりりさん自身も適当に作った(良い意味でね)と言ってますので、リズム重視、ノリ重視って感じの曲です♪

ちなみに娘は「どうでもいいけどマカロン食べたい」って歌詞がお気に入りです(汗)

 

これがまず小説化されたんですね。そして今度は映画化。

でもファンとしては、映画化に不安があるらしいです。

漫画の実写化が残念な結果になってしまう事が多々ありますからね。

でも「カゲロウデイズ」のアニメ化が成功しているから、意外にボカロ曲の映画化もアリなんじゃないかと思うようになりました(*´ω`*)

 

それにしても色んなボカロ曲があるにも関わらず、何故 「脳漿炸裂ガール」の映画化が決まったんでしょう?

 

なぜ脳漿炸裂ガールを実写化するのか?

ニコ動で殿堂入りをし、小説化している楽曲は決して「脳漿炸裂ガール」だけではないです。

 

確かに「脳漿炸裂ガール」はかなりの人気があると思いますが、映画にする内容としては結構難しい内容だと思うんです。物議を醸し出しそうだし(汗)

 

映画の内容として作りやすい作品は沢山ある中でなぜこの楽曲を選んだのでしょうか?

 

この「脳漿炸裂ガール」の小説では、女子高の生徒たちがメインのお話で、命がけのデスゲームを繰り広げるといった内容。

やはり女子高生を主人公にすることで、ユーザーの共感を得やすいというのがあったのかも。内容は壮絶ですが、それもまたボカロの世界と言った現実とは異空間での話しだから、かえって現実離れしてる方が話題になると踏んだのかな?

 

また、女子高生がメインの楽曲は恋愛ものが多いのですが、共感を持たせるという点では、そっち方面にすると手っ取り早いってのがあるのに、それでもそういう恋愛方面の楽曲を選ばなかったのは、きっと他にも同じような映画が溢れてるから、差別化を図ったんだと思うんです。恋愛ものウンザリって人も多いですもんね(私もその内の一人(´ε`;)

 

小説化された上記の内容を映画化するのでしょうが、どこまで再現できるか楽しみにしたいと思います(*´ω`*)

 

実写化の市井ハナは誰が演じる!?

主人公である「市井ハナ」は柏木ひなたさんが演じるそうです。

ハナはちょっと濃いキャラですので、柏木さんがあのアクの強さを演じられるかが見所ですね(*^^*)

 

他にも

竹富聖花さん
上白石萌歌さん
志田友美さん
荒井敦史さん
菅谷哲也さん
浅香航大さん

が出演決定してます。

 

そして何と曲を作ったれるりりさんがカメオ出演しているんですって!!

 

れるりりさんのカメオ出演について「ボカロPって本当に実在してたんだ~・・・」って変に感心してしまった私(´;ω;`)

 

因みに監督はあの「テニスの王子様」の実写版を手掛けたアベユーイチさんだそうです。

 

でも・・・実写版テニスの王子様は、好評だったとはちょっと言い難かったですよね(;_;)

もちろん好きな人も多かった作品でしたが、個人的には「やっぱり実写化って難しいんだな~。」としみじみ感じましたね(;_;)

 

そう、実写化は例え監督が誰であろうと難しいし、世間にとやかく言われてしまうものなんですよ!

 

でも毎回ファンは「今回は私好みになっているかも!」なんて期待してしまうんです。そして今回の脳漿炸裂ガールも娘と共に期待してしまっている自分がいます( ̄▽ ̄;)へへへ。

 

どんな感じになるのかやや不安は残りますが、公開される7月25日まで待つことにしましょう(*^^*)

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です