デスノートのドラマ化の評価がヤバイ事になってる・・・

 

デスノートのドラマ化の評価が今ヤバイです。マジでヤバイ事になってます(゚д゚lll)

原作が爆発的な人気だった「デスノート」ですが、映画化される際にも色々評価が割れていたものです。でもいざ映画が始まってみると、意外にキャストもストーリーも原作に忠実でファンからは良い評価を得てました。そう、映画版はキャスティングもストーリーも好評に終わったんです。(だからこそドラマ化の敷居が高くなったとも言えますが・・・。)

 

原作ありきのアニメにせよドラマにせよ、やはり原作ファンの思い入れは強いので、原作に忠実にとの声は高いんですよね。

だから今回の「デスノート」のドラマ化ではキャラ設定もストーリーもオリジナル要素満載なのが原作ファンの怒りに火を付けてしまったようなんです(゚д゚lll)

 

スポンサーリンク

キャラクター設定を変えるともはや別物

原作とキャラクターの設定を変えるという発表が出されてから、やはり批判の声が殺到しているドラマ版デスノート。

 

元々原作が漫画やノベライズの実写化についての評価は結構批判の声が多いものですが、それでも原作に似せて作っている場合はファンも「まぁ仕方ないか・・・。」みたいな感じで許してくれてたと思うんです。

でも今回ドラマ化されるデスノートでは、キャラクターの設定もストーリーもオリジナル要素が多いようなので、「もはや別物じゃんヽ(`д´;)ノ 」と皆さん怒ってるんです・・・。

 

一体ネット上ではどのように評価されているのか、ファンの人達の反応を少し紹介しますね。

 

凡人になった「月」に対してファンが思う事

ファン達がやはり気になるのは主人公である月の凡人化。

天才の月が国をよくするために自己判断ではあったけれど、悪質な政治家たちを殺していくというのが本来の月でした。悪だくみをするイケメンで天才な月。それが彼の魅力でした。

 

しかし、そんな彼の魅力である「天才」の部分がどうしてだかなくなり、「凡人」になってしまった!!これはL派の私でもショッキングですよ。

 

ちなみに凡人の月だと

「平凡な月とか単位取るためにデスノートで教授殺しそう」

こんな風になるんじゃないかと言うのをファンが予想していました。

 

・・・こんなの、月の魅力が一切感じられない!!ヽ(`д´;)ノ

もともと、日本を良くしようと考えていた月の野望のスケールが一気にダウン。超しょぼくなっちゃうよぉぉぉ!!

まぁこんな風になるって決まってるわけではないのですが、凡人だとそこまでスケールの大きい事は考え付かないんじゃないかと心配にもなりますよね。

まぁ制作サイドもそこまで馬鹿じゃないだろうから、ちゃんとファンの納得するよう、キャラを立ててくれると信じましょう!

 

お菓子を食べない「L」なんて~~~!!!

Lといえば、いつもお菓子を片手に動いているイメージが有ります。

そのLがお菓子を食べないだなんて、どうなっちゃうのさ~~!?

 

まぁ私と同じように感じている人もいるようで、こんなコメントを見かけました。

 

「Lのお菓子好きも魅力のひとつなのに」

 

そう!!それなの!!すごい頭脳の持ち主なのにお菓子が好き。

そのちょっと抜けたところに親近感が湧いてLが好きになったんです!お菓子好きなのもLの魅力の一つなんですぅぅぅぅ。゚(゚´Д`゚)゚。

 

とは言いつつ、天才であることが前面に押し出されるLもまたカッコイイんじゃないかと今からドキドキしている私。←どっちやねん

 

女性が演じるニアは賛否両論!?

可愛らしく幼いイメージのあるニア。彼は少年だったため、女性が演じるのが不満な人も多いようです。

「ニアが女とかふざけるな」

というコメントも見かけますが、私は最初ニアを演じるのが女性なだけで、ニアは男の子なんだと思ってたんですが、どうやら本当に女性って設定らしいですね。どこかで見かけた情報によるとニアはLの妹で月に恋心を抱くようになるとか・・・?ソースなくてごめんなさい(´;ω;`)

 

でも、メロやニアを女性にして欲しいって声(きっと主に男性)もあったようなので、ニアが女性になったのが嬉しい人もいるはずです。でも圧倒的に少年で良い子役がいなかったのかと不満を抱いている人の方が多いみたいですね(;´∀`)

 

まとめ

新しい「デスノート」を作りたいというのがプロデューサーである鈴木亜希乃さんの目標だそうです。

確かに原作のキャラの魅力である設定を変えてしまう作品は批判される事が多いですが、敢えて挑んだガッツは称賛に値しますよね。

これでいざドラマが始まったらめちゃくちゃ良かったら歴史に残りますよマジで(´∀`)

 

個人的には、「デスノート」のノートの設定だけは同じだけど、あとは全くの別物として楽しめばいいんじゃないかなと思っていたりします。

 

アニメ「プリキュア」も同じような設定で別次元でシリーズを増やしていますし、そんな感じに受け取れば大した問題では無い気がします(;´∀`)

 

だから私は結構ドラマ版のデスノートを楽しみにしているんですよね。

確かに不安要素はあるけど、楽しめる自信があります!←根拠はモチロンない!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です