小日向文世が5年ぶりにドラマで主演!お嫁さんも喜んでる!?

 

名脇役で有名な小日向文世さんが何と5年ぶりにドラマの主演を努めるそうです!

この吉報にきっとお嫁さんも喜んでるはずですよね(´∀`*)

小日向文世さんのお嫁さんは実に良くできた人だそうで、売れない下積み時代の心温まるエピソードに私は感銘を受けました!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

スポンサーリンク

小日向文世のお嫁さんは神!!

皆さんそもそも小日向文世さんをご存知でしょうか。

顔を見ると絶対に「あぁ!この人ね、知ってる知ってる!!」ってなりますよ。

絶対にテレビや映画で何度かは見かけているはず。

 

脇役でのドラマや、映画の出演が目立つ俳優さんですが、その演技力が認められていて、ここ数年では芸能界に顔を出していない時期はほとんどありませんからね。

 

今でこそ順風満帆に見える小日向文世さんなのですが、芸能界で活躍する前は劇団員として活動していたそうです。

劇団員に所属していた39歳の時に同じ劇団員だった奥さんと結婚して二人の息子さんが生まれたのですが、なんと42歳の時に劇団が解散!

その後はテレビの脇役でちょこちょこ出ていた程度で生活はとても安定しなかったそうです。

生活費も底をつき、食べるにも困る生活がなんと5年程続いたそうです。

でも、そんな生活でもお嫁さんは一切「稼いでこい」的な事を言ったりはしなかったそうなんです。

 

 

これってすごくないですか!?私なら絶対絶対絶対に言っちゃいますよ!

いや、100歩譲って口には出さないとしても、態度でプレッシャーを与えてしまうと思います( ;∀;)

 

5年もそんな不安定な生活だったら・・・まず間違いなく発狂してます( ;∀;)

 

小日向文世さんのお嫁さん凄すぎる!

まさに神!!。・゚・(ノД`)・゚・。

 

そんな小日向さんとお嫁さんは、今でも日課のチューは欠かさないそうです。

ラブラブなお二人で羨ましいですね。これもやはり苦しい時期に小日向さんを優しく包み込んでいたお嫁さんの思いやり、そんなお嫁さんに対する小日向さんの感謝あってこそなんでしょうね。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

そんな、パッとしなかった小日向さんになんと転機が!!!

そう、2001年にキムタク主演で始まった「HERO」でメインキャストの1人として出演が決まった事で、世の中に小日向文世という個性派俳優の名を知らしめたのです!!

そこからはもうドラマや映画で引っ張りだこで、名脇役の名を欲しいままにしたのです。

 

そう、「名脇役」としてのイメージが強く、本人もそれを認識しての事か、今までは脇役に徹する事が多かったんですが、最後に主演を演じた犬飼さんちの犬から実に5年ぶりで主演が決まったのです!

 

今回のドラマは、dビデオにて独占配信しているオリジナルドラマ「プリズン・オフィサー」というものだそうですよ。

 

小日向さんが扮するのは真面目で気が弱い刑務官で、ある事から伝説の極道に憑依されるって言う、不思議な役どころらしいです。アクションシーンもあるって言うからお嫁さんはハラハラじゃないんでしょうか?1日から、既に配信されているようなのですが内容が気になりますね!

 

どちらかというと脇役のイメージが強い小日向さんですが、本人も脇役の方がいいと思っているらしく「僕としては脇役の方が気が楽」なんて、発言もしています。

 

そんな、小日向さんはこの度の主演についてこんな風に語っていました。

 

「主演になるとセリフの一語一句にまでしつこくこだわるし、脇役の時には気にならなかったような事が気になる。主演が成立しないとすべてがダメになってしまうような気さえする」

「背負うものが大きくなるのは、それだけやり甲斐もあるということ。だけど僕としては、脇役の方が気が楽かな」

 

とのことですよ。

 

プロ意識が高い証拠でしょうね。

長年演技に携わってきた小日向文世さんだからこその言葉だと思います!!

彼の演技はホントに味がありますからね。

 

これからも、名脇役として、そして時々は主演として日本のテレビ界を沸かせていってくださいね!!

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です