「ラブライブ!」劇場版が動員数トップのカラクリをぶっちゃける!!

 

現在映画で公開中の劇場版アニメ「ラブライブ!」が3週連続で動員数ランキングが1位を取った事がわかりました。

ラブライブがここまで人気が出るなんて、ぶっちゃけファンでも予想できなかったのではないでしょうか?

「ラブライブ!」と同じ週に始まった「海街diary」ですが、こちらは今話題の役者さんを使い、正に今季に期待されている作品の一つでしたが、まさかの「ラブライブ!」に負けている状態です。アニメの勢いがスゴイ事をまざまざと見せつけられましたよ。ええ。

今回の「ラブライブ!」劇場版が動員数トップをキープしている事を「海街diary」のファンはどう思っているのか、また、どうしてこんなにもアイドルアニメが流行っているのか、私なりにまとめてみました☆

 

スポンサーリンク

アイドルアニメの盛り上がりがスゴイ理由

そもそも「ラブライブ!」とはアニメではなく、雑誌である『電撃G’s magazine』の誌面上で読者達がアイドルを育てるといったプロジェクトから始まりました。

そこから人気が広がり、まるで2次元のAKBを装う様に総選挙なども行われたりと、2次元界のアイドルとしてオタクたちを賑わせたのです。

 

確かにリアル世界のアイドル達と違い、ファンたちを裏切ることなくいつでもファンを思っている理想のアイドル

アニメなので汚いところもないし、いつでも可愛いし、いつまでも年を取らない。そんなリアル世界のアイドルでは得られない幸福を与えてくれる二次元の世界はオタクたちのみならず、普通の人達も求めているのかもしれません。私も女ですがラブライブのキャラクターは可愛くて好きですもん(*´Д`*)

 

そして「ラブライブ!」はどんどんファンを魅了し、後にゲーム化やアニメ化が進むことにより現在の知名度のラブライブ!が出来上がったってわけなんですね。少しずつ人気が出ているので初期からの根強いファンが支えているんでしょう。

これはこれでアリ!と言うか、ちゃんと下積みを経験したリアルのアイドルと遜色しないですから好感が持てますね。

そして現在のアイドルにないアイドル要素までちゃんとプラスされているんですよ!それもそのはず、誌面上での「こういうアイドルがいい」といった意見から出来たアイドルなので、ユーザーの意見をしっかり捉えていますもんね。自分たちの意見で作り上げられたアイドルですから、ファンの心を離さないのも至極当然なのかもしれませんね(´∀`*)

 

海街diaryのファン的に今回の件は面白くない!?

今ノリにノッている女優さんたちを揃えた、かなり気合の入っている海街diary。

特に、映画に出演すると必ず動員数を得られる、いわゆる「ハズす事がない」と言われている長澤まさみさんと綾瀬はるかさんが揃って出演しているのってスゴイ事なんですよ!!なのに、それにも関わらず「ラブライブ!」に及ばず・・・。

当然、二人のファン的には納得出来ない気持ちが大きいでしょう。

なんといっても「ラブライブ!」といえばアニメ映画以前に、まさにオタクのために作られた映画。

そんな映画に負けてしまうということは「海街diary」の女優さんたちにとって屈辱的なのでは??と思ったんですが、実はこれには大きなカラクリがあるんじゃないかと私は睨んでいるんです( ̄ー ̄)

 

どういう事かと言うと、動員数としては「ラブライブ!」の方が多くても、その映画を純粋に観に行った【一度きり】のお客さんとしては「海街diary」の方が多いのではないかと思ったんです。

単純に動員数だけ見てしまうと確かに「ラブライブ!」はかなりの動員数を誇っていますが、それはコアなファンが何度も繰り返し見ていることから起こっていると思んです。好きなアイドルを大きなスクリーンで何度も観たい!って、それはファン心理としては当然ですもんね。

特にラブライブ!のようにコアなファンが多い作品だとその傾向はより一層強いんじゃないでしょうか?

また、動員数が多いことから2期作品の作成を望めるのではないかという考えから「おっしゃぁぁ!!皆映画何度も観に行こうぜ!!そしたら2期も映画やるかも知れないぞ!!」的な具合に働きかけたのかもしれませんね。

なにはともあれ、見ている人の人数を被り無しで計算すれば「海街diary」が勝っているのではないかなと考えます。

そしてきっと「海街diary」ファンの人達もそう考えていると思うので、特に嫉妬したりはしてないんじゃないかと平和的な結論に至りました(*´・ω・)(・ω・`*)

でもぶっちゃけ「ラブライブ!」の方が好きだったりする私なのでした(´∀`*)

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です